弁護士転職ガイド一覧

理系から弁護士になるには?理系弁護士の需要と就職事情

理系から弁護士になるには?理系弁護士の需要と就職事情

理系の大学に在籍している人が弁護士になるにはどうしたらよいのでしょうか? また、理系出身の弁護士には需要はあるのでしょうか? 理系学部に入学したものの、弁護士になって活躍してみたいと考える人は意外に多いのではないでしょう […]

法律事務所ランキングから弁護士の転職市場を考える

法律事務所ランキングから弁護士の転職市場を考える

昨今、日本の法律事務所では、所属する弁護士の人数は増加の一途をたどっています。その傾向は、特に企業法務・渉外系の法律事務所では以前から顕著でしたが、最近では従来の企業法務・渉外系法律事務所に分類されない法律事務所の中にも […]

弁護士廃業の実態 修習期別の弁護士登録取消し請求数や割合と推移

弁護士廃業の実態 修習期別の弁護士登録取消し請求数や割合と推移

修習を終えて弁護士となり、ある程度経験を積むと、自らの事務所を開設して独立することを考えるようになります。最近は以前と比べるとスケールメリットを生かすために弁護士の人数を増やす法律事務所も増えているため、かつてほどは弁護 […]

弁護士の初任給事情を把握して事務所選びの参考にする方法

弁護士の初任給事情を把握して事務所選びの参考にする方法

弁護士の初任給はどれほどのものなのでしょうか? かつては、弁護士といえば社会的地位が高いと同時に収入も高いと考えられていましたし、現在でもそのようなイメージは残っていると思われます。 しかし、司法改革後の状況を見ると、弁 […]

企業法務が強い事務所に転職したい弁護士が知っておくべき3つのこと

企業法務が強い事務所に転職したい弁護士が知っておくべき3つのこと

日本の法律事務所の多くは、一般民事と呼ばれる個人を依頼者とする民事事件を業務の中心にしている法律事務所です。法律に関する案件の件数からすれば、このような個人の法的問題(離婚、相続、借金、交通事故など)が最も多いと思われま […]

弁護士の人数の推移と今後のシミュレーション

弁護士の人数の推移と今後のシミュレーション

目次 弁護士数の推移 今後の法曹人口についてのシミュレーション 直近5年間の司法試験合格者数 今後15年間の司法試験合格者数と法曹人口の推移 考察 外国における弁護士数 法曹一人当たりの国民の数による比較 考察 法律事務 […]

弁護士の仕事の種類と弁護士が就職時に自分に合った事務所を探す方法

弁護士の就職難の実態。就職難は嘘なのか?

目次 弁護士の就職難の実態 弁護士の大幅な増加 弁護士の就職難の有無 弁護士の就職率 弁護士の就職状況と年齢や学歴との関係 社会人弁護士の就職 まとめ 司法制度改革によって弁護士になる人の数が増えてしばらく経ちました。そ […]

弁護士の仕事の種類と弁護士が就職時に自分に合った事務所を探す方法

弁護士の仕事の種類と弁護士が就職時に自分に合った事務所を探す方法

目次 弁護士になるには 弁護士の仕事 法律事務所の弁護士の仕事 一般民事事件 家事事件 労働事件 消費者事件 医療過誤事件 行政事件 債務整理・破産 企業法務 渉外 刑事事件・少年事件 企業内弁護士の仕事 国や地方自治体 […]

米国弁護士資格取得のメリットと取得方法

米国弁護士資格取得のメリットと取得方法

目次 米国弁護士と日本の弁護士の違いは? 米国弁護士の年収は? 米国弁護士資格を取得するメリット 米国弁護士になるには?資格の取得方法 Bar Examとは? 日本の法曹資格を有しない場合 法務博士、又は、2010年まで […]

人権派弁護士とは?

人権派弁護士とは何か。その活動内容と収入

目次 人権派弁護士とは? 本来すべての弁護士は人権派弁護士 特に人権問題を直接の解決目標とする弁護士 人権派弁護士の活動内容 一般民事・刑事事件 労働事件 外国人問題に関する業務 生活保護、福祉問題に関する業務 原発問題 […]

PAGE TOP