【弁護士の転職成功談】民事系事務所から大手調剤薬局チェーンのインハウスへ

成功者プロフィール


  • 転職活動時:20代後半
  • 現職:民事系法律事務所(年収480万円)
  • 転職先:大手調剤薬局チェーン・インハウス(法務)(年収600万円)

転職を考えたきっかけ

現職の法律事務所(弁護士事務所)は、自らを含めて弁護士3名、事務局1名の体制。
業務は多忙で連日深夜まで仕事をする環境ながらも、
マンツーマンで指導を受けられる体制で経験値を高めていらっしゃいました。

婚約を機にお相手とライフワークバランス』についての話し合いをされ、今後のキャリアをお考えになりました。
現職勤務を継続する事も含めて、色々な選択肢を考えたいとのことで
弁護士ドットコムキャリアにご登録いただきました。


活動中のポイント

事務所を移籍するべきなのか
インハウスに進むべきなのか
現職に残るべきなのか

自己理解を深める活動となりました。

弁護士ドットコムキャリアからは、面接など選考過程の支援だけでなく、
インハウスに在籍していた経験のある先輩弁護士と引き合わせをするなど
ご本人にとって納得できる選択が出来る様、支援をさせて頂きました。

転職活動期間は3ヶ月間程度で、法律事務所(弁護士事務所)やインハウスから複数内定を得ました。
最終的には、転職を考えるきっかけとなった『ライフワークバランス』が一番納得のいく
大手調剤薬局チェーンのインハウス(法務)をご選択されました。


転職活動を終えてその後

弁護士ドットコムキャリアにご登録いただいた当初は、
方向性が定まっていない中で活動を始めても良いのかと迷われていましたが、
活動をしていく中でキャリアの方向性が定まったので、まずは動いて見て良かったと仰られていました。

また婚約者やそのご家族にも安心して頂く事が出来て、結果的に良い選択が出来たとご満足を頂きました。

転職後の仕事内容もやりがいがあるイメージができ、また上司も弁護士で理解があり、
知人などの民事案件を許可制で個人受任できる環境もご本人の決め手となられたとのこと。

ご結婚を機に新生活を始められて新たなキャリアをスタートされております。

専任コンサルタントがあなたのご希望をお伺いします。
お気軽にご相談ください。

無料 / 非公開求人多数 / 秘密厳守