【転職成功談】東京から北海道へ・転職と移住を同時に叶えた事例

成功者プロフィール


  • 転職活動時:40代前半 60期後半
  • 現職:東京・民事系法律事務所(弁護士事務所)(年収750万円)
  • 転職先:北海道・民事系法律事務所(弁護士事務所)(年収750万円)

転職を考えたきっかけ

司法試験合格前から、将来的に北海道への移住を見据えておりました。

司法修習後は、東京の民事系法律事務所(弁護士事務所)にて勤務し、
順調に経験を積んで5年目を迎え現職で北海道拠点の立ち上げ話が出たものの、
新型コロナウイルスの影響で拠点立ち上げがストップしてしまいました。

この事を契機に、社内の異動を待つのではなく、自ら北海道で勤務できる法律事務所(弁護士事務所)を
探そうと思い、弁護士ドットコムキャリアに問合せを頂きました。


活動中のポイント

北海道への移住については、以前から配偶者とも話し合われており、ご家族共通の思いでした。

ご本人は豊富な自然が近くにある環境にいながら、
仕事は都内で勤務するようにバリバリと働きたいとお考えだったため
仕事量の多いの法律事務所を探す形で活動を始めました。

事務所探しに際しては、弊社弁護士ドットコムのネットワークから、ご希望のエリアで成長著しく、
仕事に対する考え方が自分と合いそうだと判断した事務所を中心に応募を進めていくことにしました。

コロナ禍での転職活動でしたが、書類選考が通過した後の面接はオンラインで行い、
スムーズに活動を進めることができました。最終面接の際には本人の希望で北海道まで行き、
実際に働く環境や職場の同僚を目で見て確かめて移籍先の法律事務所(弁護士事務所)を決められました。


転職後の感想

転職活動当初は、地方の事務所の情報はそこまで多くないイメージをお持ちになられていましたが、
弊社弁護士ドットコムのネットワークを最大限活用してご本人のご意向に合う法律事務所(弁護士事務所)を
ご紹介する事ができ、ご本人も大変満足されておりました。

活動当初は年収を維持するために報酬面も恵まれている事務所を中心に検討されておりましたが、
金額ではなく、働く環境を軸に事務所選びを進めて行ったところ恵まれた自然環境や
通勤のストレスのない環境で仕事の生産性も高まり、
都内で勤務していた頃よりも短い就業時間でも結果的に収入が上がる可能性が高くなったとの事でした。

専任コンサルタントがあなたのご希望をお伺いします。
お気軽にご相談ください。

無料 / 非公開求人多数 / 秘密厳守