現職弁護士が転職活動下に直面する悩みとその解決策を教えます


●お問い合わせいただくお悩みやお困りごとについて


弁護士ドットコムキャリアへご登録いただいた弁護士から実際に問い合わせいただく
お悩みごとやお困りごとについて、一部紹介いたします。

  • 情報収集や書類作成はいつどのように進めれば良いのか
  • 面接の調整(当日の理由作り含め)はどうしたら良いか
  • 周囲に悟られずに転職活動することにはどうしたら良いか
  • 忙しすぎる!現職を退所・退職してから活動した方が良いのか

です。
詳しく説明していきましょう。


⚫️お悩み1 情報収集や書類作成はどうする


私たち弁護士ドットコムは、
登録者20,000人超、日本最大級のネットワークを誇る弁護士ドットコムで培ったノウハウを活かした
弁護士業界専門の転職エージェントです。

弊社のコンサルタントは、実際の面接官や人事担当と頻繁にコミュニケーションをとっていますので、
採用する側のリアルな情報を持っています。

転職活動中の弁護士の状況を伺うと、移動などの隙間時間を情報収集に充てたり、
休憩時間や休日に少しずつ書類作成を進めるなど、時間を有効活用されている方が多い印象を受けました。

最初から完璧な書類を作成するのではなく、まずは履歴書から、そして職務経歴書、というように
書きやすいところから手を付けるという工夫をされる方も多いです。

我々エージェントは書類の内容ではなく、書き方のプロです。
まずはドラフトを書く、そしてエージェントにこれでいいか表記方法についてアドバイスを求める、
などぜひ便利に使ってください。

また調べて欲しい情報と都合の良い時間を転職エージェントに伝えておき、
あとで連絡をもらうといったように、我々を上手く活用していただき、
効率よく情報収集される先生もいらっしゃいます。


●お悩み2 面接の調整(当日の理由作り含め)はどうしたら良いか


面接日程については、書類通過後に双方の都合の良い日程を伺いながら進めることが多いです。
(ピンポイントで日程指定する場合もあります)

実際、転職成功者たちはどのように乗り越えてきたのでしょうか。

面接日が決まったら半休や有給休暇を申請しておく、
クライアントとのアポイント後(終業後)に設定しておく、
期日等で外出がある日に合わせるなど、事前に準備し調整されていました。

ただ苦労して色々根回ししても、平日の面接が難しい場合もあります。
その場合は土日に面接を実施することになります。(土日対応できない応募先もあります)


●お悩み3 周囲に悟られずに転職活動したい・・・


在職中の転職活動をされていると、気が気でないことがあります。
それは転職活動していることを悟られることです。

転職経験者に聞くと、
『転職後もどこかで出身の法律事務所(弁護士事務所)や企業と
繋がることがあるかもしれないから、退所・退社は円満に進めたい』とお話しされる方がいました。

転職活動に寛容な法律事務所(弁護士事務所)や企業でない限りは
オープンにせず、進めることが必要でしょう。

転職経験者が気をつけていたことを一部ですが紹介します。

  • 転職活動していることを家族以外誰にも口外せずに進めた。
  • いつも以上に本業に精を出し、休みをとっても疎かにならないようにした。
  • 有休を使った面接日は、同僚に合わないように特に気をつけた。
  • 面接日が普段と違う服装にならないよう、少しずつ変えて違和感のないようにした。

です。

ご自身の状況に合わせて、しっかり対策して進めましょう。

⚫️お悩み4 忙しい!先に退所・退職してから活動したい・・・


転職活動をしよう!と決意したものの、『最大の壁は両立すること』というお声は非常に多いです。

ただし、お一人お一人状況が異なるため、
こちらの悩みに対する回答は一つではありません。

また弁護士の中には多忙に多忙を極め、
先に退所・退職をして転職活動する先生も少なくはありません。

先に仕事をやめると、時間と労力を転職活動に注ぐことができます。
情報収集から面接対策まで余裕を持って十分にできますし、面接日程の調整も非常に楽になります。

一方で、リスクも伴います。

転職活動での出費は主に交通費(宿泊費)ですが、
当たり前ですが通常の生活費もかかります。

スムーズに決まれば杞憂に終わりますが、
一般企業の転職活動でも平均1.5ヶ月〜くらい要しますので、
長期化した場合は、その分経済的且つ精神的な余裕がなくなる恐れがあります。

あなたにとって一番良い活動スタイルを選んでいきましょう。

今回は現職弁護士が転職活動下に直面する悩みとその解決策について解説いたしました。

上記以外のお悩み・お困りごとをお持ちの弁護士先生もいらっしゃると思います。

私たち弁護士ドットコムキャリアは、
登録者20,000人超、日本最大級のネットワークを誇る弁護士ドットコムで培ったノウハウを活かした
弁護士専門の転職エージェントです。

まずは気軽にご相談からでも始めてみませんか。

専任コンサルタントがあなたのご希望をお伺いします。
お気軽にご相談ください。

無料 / 非公開求人多数 / 秘密厳守