Profile

コンサルタント

都築 ( ツヅキ )   ( アヤ )

あなたがより自分らしく輝けるよう、課題解決のお手伝いをさせてください。

新卒で大手サービス企業に入社。全国にホテル、レストラン、ゲストハウス等を展開する中で、社内最大規模の結婚式場に配属され、新規顧客営業及び結婚式のプランニング業務に約10年間従事。また、新入社員研修や若手の接客力、営業力向上プログラム作成などの人材マネジメントも経験。女性が多い職種ということもあり「一人ひとりのキャリアへの向き合い方の重要性」「企業が個人を輝かせる仕組み作り」の重要性を感じ、人材業界へ興味を持ち転身。現在は主に若手や女性弁護士の支援を強みとする。​

都築彩のポートレート

Interview

都築彩のインタビュー写真01
——都築さんのこれまでの歩みを教えてください。

人材マネジメントを経験して「人材」と「キャリア」の重要性を実感しました。

前職では、大手のブライダルゲストハウスで新規顧客営業とプランナー業務を担当していました。入社5年目頃から若手の研修・教育、メンターとしての役割を担うことが増えたのですが、新入社員研修の講師や若手育成プログラムの作成、メンバーの評価やポジション配置などを任せてもらう中で、組織の「人材」/個人の「キャリア」が事業に与える影響の大きさを身をもって経験しました。次第に、人材やキャリアに関わる仕事をしたいと考えるようになりました。

現職についた決め手は、マネージャーの西村の言葉です。
人材紹介のエージェントというと乱暴に言えば「転職させてなんぼ」となってしまうところを、

「その人にとって転職が最善策とは限らないから。求職者と徹底的に向き合って、一緒に課題を解決できるコンサルタントになってほしい。」

と言われ、純粋にそのような存在になりたいと強く思いました。今でも私がお客様に向き合う時に一番大切にしているスタンスです。

——ご支援するにあたって、最も大切にしていることを教えて下さい。

「一緒に課題を解決する」という目線を一番大切にしています。

求職者の悩みや希望に寄り添って最適な転職先を紹介するのが本来の仕事ですが、中には「この方にとって最善の道は転職ではないのではないか」「今のタイミングではない方が良いのかもしれない」という方もいらっしゃいます。そんな時には、改めてその方の解決したい課題や叶えたい姿について緻密に整理・言語化し、ゴールがどこにあるかの認識を統一するように心掛けています。転職はゴールではなく、課題を解決してより一層輝いていただくためのプロセスの一部分であることを再確認していただくためです。

また、私は女性弁護士のご支援をさせて頂くことも多いので、ライフイベントに合わせたキャリアプランも積極的にご提案させて頂いています。働き方改革で女性の活躍できるステージは増えてきましたが、この業界においてはまだまだ未整備な部分も多いのが現状です。柔軟に採用先の事務所と調整・交渉をしながら、女性弁護士(専門家)がライフステージに関わらずキャリアを磨いていける場所を増やしていけるよう努めています。キャリアにお悩みの女性専門家が少しでも課題を解決できるよう尽力します。

全ての専門家がより輝ける社会を実現するために、少しずつでも自分にできることをしていきたいと考えています。

都築彩のインタビュー写真02
——日々奮闘される専門家の皆様に向けて、メッセージをお願いします。

自分の仕事やキャリア、ライフプランに悩んだ時に、相談できる方はいらっしゃいますか?

ちょっとした悩みを相談したい、誰かに聞いてほしい、というだけでも全く問題ありません。
どうか一人で抱え込まず、いつでもご相談ください。

あなたの課題を解決するお手伝いをさせて頂けると嬉しいです。

\こちらからお気軽にお問い合わせください/

※担当コンサルタント、日程、時間の長さ等
ご希望は「備考」にご記載くださいませ。