Profile

コンサルタント

菰田 ( コモダ )   有花莉 ( ユカリ )

解決したいこと、お聞かせください。解決まで伴走させていただきます。

東証一部・大手金融機関にて上場企業役員、中小企業社長を含む富裕層向けのコンサルティング営業に従事。リレーション構築力を武器とし、社内コンテストでの表彰歴あり。その後課長代理へ昇進、新人教育・メンターとして指導を行う。顧客との情報交換及び社内での教育を通じて『キャリア』『人材』への大きな課題を感じ、エグゼクティブ領域の転職エージェントへの転身を決意。求職者と採用企業の橋渡し役の経験を活かし、現職に至る。​

資格
証券外務員1種・2種

菰田有花莉のポートレート

Interview

菰田有花莉のインタビュー写真01
——菰田さんのこれまでの歩みを教えてください。

仕事は『人』の介在価値が大きいということを知りました。

新卒で金融機関に勤務し、富裕層顧客および法人向けに金融商品の販売からアフターフォローまでコンサルティング営業を行っていました。当時は業務であつかう知識の習得はもちろんですが、お客様の人となりを知るためのリレーション構築に多くの時間を費やしていました。

担当させていただいたお客様の多くは、名高い企業の役員の方や病院経営されている先生など立場ある方々でした。そんな方々と日々お会いし、大切にしておられる「仕事観」をお聞きするうちに、「優れたサービスや戦略も確かに必要だが結局のところ、仕事は『人』の介在価値が一番大きい」ということを学びました。投資相談の仕事は大変やりがいを持って取り組んでいましたが、さまざまな方々との接点を持つ中で人材業界への思いが高まり、思い切って人材エージェントに転身しました。

転身後は「思い描かれているキャリアに近づけるようにするには何が課題か、どうすればそれは解決するのか」と求職者様と伴走しながら、各事務所・企業の採用担当へお繋ぎする「橋渡し役」を行っています。採用側の観点では、ある件のご支援が完了すると「このポジションだけのお付き合いかな」と思っていた企業から、他のポジションもお願いね、と新たな求人をお預かりすることも少なくありません。

1件、また1件とご支援させていただくと、転身後の求職者様のご活躍を耳にする機会も増えていきます。それだけ多くの方の人生の一大決心の場に立ち会ったのだとふとした時に思い至り、大変身が引き締まる思いになります。仕事に『人』が介在することを、深く実感する瞬間です。

——ご支援するにあたって、最も大切にしていることを教えてください。

『後悔しない選択をしていただく』ために、できることをすべてする。

転職活動が初めての方から活動経験のある方まで、ご相談いただく方はそれぞれご状況やご意向は様々です。スピード感や歩調を合わせて、ご支援をさせていただくようにしています。転職活動自体するかしないか悩んでいる方に対してのご相談をお受けすることもありますし、転職活動中の具体的なご支援、例えば求人票には書き表せないような内容や採用目線でのお話などもすることもあります。

私が支援させていただく際に一番大事にしていることは、『後悔しない選択をしていただくこと』です。そのためのあらゆるフォローを出来る限りで対応させていただいています。

実際に転職活動が始まると、選考結果や各スケジュールなど思い描いていた通りにいかないことがどうしても生じてしまいます。そんなときでもしっかりと前を一緒に向けるようにするのが私たちの重要な介在価値の一つです。より良くするための振り返りはしますが、出てしまった結果についての意見は言い合いません。「こんなはずでは」というときにこそ、目指したいキャリアに近づくためには「今」「何をしたら良いか」と現実を捉えつつ、ご一緒に「前よりも良い未来」を粘り強く紡いでいきたいと思っています。

ご紹介させていただく求人の中には、場合によっては希望には合わないのではないか?という企業や事務所もあるかもしれません。実際に話を聞いてみたら、想いもよらなかった新しい可能性が見つかる、ということもございます。せっかく一緒に活動いただくのであれば、可能性や選択肢が一つでも増やせるように、それが『後悔のない選択をしていただく』に繋がると信じて、日々伴走させていただきたいと思います。

菰田有花莉のインタビュー写真02

——日々奮闘される専門家の皆様に向けて、メッセージをお願いします。

日々、難解な業務のご対応お疲れ様でございます!
ご自身のキャリアや働き方について、我慢されたり、疑問に思われたり、今までの振り返りをしたくなったことはございませんか。
客観的な意見が欲しい、など些細なことでもぜひお気軽に御用命ください。

\こちらからお気軽にお問い合わせください/

※担当コンサルタント、日程、時間の長さ等
ご希望は「備考」にご記載くださいませ。