弁護士ドットコムキャリア

政策渉外※東京優先

【非公開求人】政策渉外※東京優先/全国

  • IT関連法務
  • 知的財産
  • ネット関係
  • その他
  • 土日祝休み
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務
  • 従業員1000人以上
勤務地
全国
年収
経験・スキルに応じて
必要な経験
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【必要な経験/スキル】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【政策渉外領域】 ・中央省庁での勤務経験または弁護士資格 ・ITに関する興味関心 ・法知識、立法過程に関する知識 【権利侵害業務領域】 ・民間企業での法務経験または弁護士事務所での実務経験 ・クレームレターや訴訟対応の実務経験 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【あると望ましい経験/スキル】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【政策渉外領域】 ・ビジネスに関する知識、興味、関心 ・ビジネスレベルの英語力 【権利侵害業務領域】 ・知的財産法(主に商標法、著作権法)の理解 ・プロバイダ責任制限法への興味、関心 ・ビジネスに関する知識、興味、関心 ・ビジネスレベルの英語力

基本情報

ポジション
政策渉外※東京優先
雇用形態
正社員
業務内容
ヤフーは日本のIT企業として、日本の成長とともに飛躍したいと考えています。
本職種は、インターネットを前提とした便利で安心できる社会を実現するためにデジタルプラットフォームを取り巻く規制に対し、政府のルールメーキングに適切に関与し、事業の成長を支えます。

<担当いただく領域>
※担当領域および業務内容は、選考の過程で決定します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【政策渉外領域】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個社での活動だけでなく、経団連・IT団体連盟などを通じて、公共政策全般について厚みのある政策提言を実施していくとともに、日本に影響を及ぼすEUの政策調査・分析など、国際渉外分野についても力を入れています。
国民にとって効率的で快適なIT社会を実現するために、中央省庁・議員・有識者・消費者団体・捜査機関などとの対話を通じて、規制緩和等の政策提言を行い、日本の発展に寄与すべく活動いただきます。
扱う領域が幅広いからこそ携われる点が多く、ダイナミックな取り組みを推進していける点が本職種の醍醐味です。

<主な業務内容>
・法改正に伴う関係省庁との折衝
・中央官庁、議員、有識者との意見交換
・有識者会議の事務局としての企画、運営
・政策提言に係る調査、資料作成
・事業部からのサービスに関する相談対応
・メディア対応

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【権利侵害業務領域】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヤフーのプラットフォーム上の権利侵害案件の対処を行っていただきます。
ヤフーの事業の中でも中核を占めるメディアサービス、コマースサービスにおける、権利侵害情報の流通への対応、法令違反品・権利侵害品への対応など、法的判断およびレピュテーションリスクに応じた対応を担当いただく予定です。

<主な業務内容>
・メディア領域におけるプロバイダ責任制限法に基づく削除、開示請求対応(書面、訴訟)
・コマース領域における権利侵害品への削除請求対応、不正出品への対応(書面、面談など)
・中央官庁、議員、業界団体との折衝
・事業部からのサービスに関する相談対応
・メディア対応
募集背景
部門・体制強化の為
給与
*経験、スキルに応じて決定させていただきます。
昇給:年2回(パフォーマンス評価の結果をもとに、昇給を決定します)
賞与:年2回(会社業績と個人の評価結果に連動した比率で支給します)
勤務地
全国全国各拠点またはリモートワーク ※通勤圏外に在住の方は、通勤圏内へ転居可能であることがご入社いただく際の前提となります。 ※どこでもオフィス制度は利用可能ですが、業務の状況によりオフィスに出社する必要が生じた  場合には、ご自身が所属している拠点へ出勤していただきます。また、出社指示があった場合には  居住している自宅から、公共交通機関を利用して勤務地と指定されているオフィスに出勤し、  勤務推奨時間である11時までに業務を開始できることを目安に居住地をご判断ください。 ※拠点情報:https://about.yahoo.co.jp/info/base/
勤務時間
フレックスタイム制
コアタイムなし
1日の最低必要労働時間は3時間(勤務推奨時間11:00~14:00)
部署により通常勤務(9:00~17:45)、シフト勤務あり。
休日休暇
休日:
完全週休2日制(土日)、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月4日まで)
休暇:
有給休暇、特別有給休暇(慶弔、マタニティー、子の看護、介護、ボランティアなど)、土曜日祝日振替特別休日 ※
その他:
育児勤務、介護勤務

※祝日が土曜日にあたった場合、前労働日を振り替え特別休日としています。
応募資格・歓迎スキル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【必要な経験/スキル】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【政策渉外領域】
・中央省庁での勤務経験または弁護士資格
・ITに関する興味関心
・法知識、立法過程に関する知識

【権利侵害業務領域】
・民間企業での法務経験または弁護士事務所での実務経験
・クレームレターや訴訟対応の実務経験
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【あると望ましい経験/スキル】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【政策渉外領域】
・ビジネスに関する知識、興味、関心
・ビジネスレベルの英語力

【権利侵害業務領域】
・知的財産法(主に商標法、著作権法)の理解
・プロバイダ責任制限法への興味、関心
・ビジネスに関する知識、興味、関心
・ビジネスレベルの英語力
福利厚生・その他
福利厚生:
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、確定拠出年金制度、総合福祉団体定期保険、長期所得補償制度、財形貯蓄制度、株式累積投資制度、脳ドック・心臓ドック・乳がん検診費用補助、インターネット通信費利用補助、社内マッサージ室、社内クラブ

その他:
時間外手当、通勤手当
通信費補助 (※1)
どこでもオフィス手当 (※2)
スーパースター制度 (※3)
報奨金、黒帯制度 (※4)
一時金(※5)など

※1オフィスに出社した日数に応じて実費を支給。月額上限150,000円。
※2毎月のインターネット通信費として、申請が承認された場合に月額5,000円を支給。
※3リモートワークにおいて働く環境を整備するための手当。月額5,000円×6カ月分を賞与と合わせて半期に1度支給。
※4挑戦的・独創的な成果や貢献を半期ごとに表彰する制度です。
※5実績を上げている優秀な技術者を評価し、高度技術者として認定、賞賛する制度です。
選考プロセス
書類選考→面接複数回・適性検査→内定

詳細情報

在宅リモートワーク勤務可否
個人受任可否
不明
弁護士会負担可否
不明
委員会活動可否
不明
案件番号
2242

企業情報

企業写真
企業名・事業所名
非公開
本社所在地
非公開
企業規模
非公開

この求人に似た求人情報一覧

専任コンサルタントがあなたのご希望をお伺いします。
お気軽にご相談ください。

無料 / 非公開求人多数 / 秘密厳守